Market Data

フード&ドリンク市場年鑑2022:コストと時間に注意を払う消費者に対してアプリがどのように適応できるのか

Gabrielle Bikker

App IQを活用した本レポートは、フード、ドリンクアプリへのアクセスに対してモバイルファーストな顧客の期待に企業がどのように応えることができるかを紹介しています。

モバイルはハングリーな顧客にとっての戦場:フード/ドリンクアプリを提供する企業にとってユニークな市場機会とは?

data.aiの最新レポートでは、モバイルにおけるフード/ドリンクアプリの市場動向について、前例のない粒度で詳細なインサイトを提供しています。data.ai App IQを活用し、食品デリバリー/テイクアウト、超高速デリバリー、食料品の配達など、7つのサブジャンルについて深く切り込み、モバイルファーストで激化が予想される20の主要な市場で成功するために必要不可欠なデータやインサイトも紹介しています。

フード/ドリンクアプリの記録的な需要:パンデミック後に急成長しているモバイルセクターとは?

モバイルファーストの食品サービスの需要が2022年第1四半期に過去最高を記録しました。フード/ドリンクアプリの全世界の利用時間は、前年比で65%増加し、セッション数における全世界での成長率は、ダウンロード数を8倍上回り、コロナ禍のピーク時に形作られた食習慣は、これまで以上に深く多くの人々に浸透しています。モバイルは、コロナをきっかけに獲得したユーザーを維持するための、言わば、ビジネスにおける戦場と化しています。

利便性、リーズナブルな食品、迅速な提供などが、高成長サブジャンルへの需要を促進:

  • 食品デリバリー/テイクアウトアプリは、フード/ドリンクアプリにおけるサブジャンルのダウンロード数とセッション数の合計で最大のシェアを維持しており、アプリの利用状況は前年比で30%増加しています。
  • 食料品の配達アプリは、2022年第1四半期におけるフード/ドリンクアプリのすべてのダウンロード数の4分の1を占め、前年比40%増の驚異的な成長を遂げました。エンゲージメントはさらに急成長しており、全世界の合計セッション数は前年比で70%増の86億にも達しました。ソファに座ったままで手元のアプリを通じて、食料品の買い出しが行うことができ、その利便性がエンゲージメントを後押ししました。
  • 超高速デリバリーは、全世界で前年比266%という記録的な成長を遂げました。これは、ZeptoGetirFlinkなどの急成長に支えられました。しかし、超高速デリバリーアプリは、2022年第1四半期の全世界におけるフード/ドリンクアプリのダウンロード数の6%にすぎず、この市場には、まだたくさんの成長機会があると考えられます。

『フード&ドリンク市場年鑑2022』をダウンロードして、App IQのフード/ドリンクにおけるサブジャンルの中で最も成長し、モバイルでの成功の可能性を秘めた分野を今すぐチェックしてみましょう。

アプリの透明性:エンゲージメントとマネタイズのどの機能が人気の食料品の配達アプリを成長させ、販売を促進するのか?

App IQのフィーチャータグは、詳細なアプリ内機能を深く掘り下げ、比較することができます。『フード/ドリンク市場年鑑2022』ではフィーチャータグを活用し、食料品の配達アプリに備えておきたい機能やアプリの成長には欠かせない機能を特定しました。

AlbertsonsHelloFreshInstacartは、すべて定期的な注文の機能を実装しています。data.aiのデータは、これがエンゲージメントとリテンションを促進する重要な機能であり、1回の購入金額とコンバージョンの増加に繋がる可能性があることを示しています。Instacart は、同業他社と比較して、ユーザーあたりの平均セッション数がトップ10までの食料品の配達アプリより2倍も高くなりました。より多くのデジタルトラフィックと多くのオーディエンス(MAUで第2位)が、大きな売り上げに繋がる可能性があります。定期的な注文は、顧客が望む便利さを利用し、繰り返し戻ってくるようにするために必要不可欠な機能です。実際、HelloFreshは、人気のある食料品の配達アプリの中で30日間のリテンション率が最も高くなりました。

アプリパブリッシャーは、App IQのフィーチャータグを活用することで、新興アプリの詳細な機能を迅速に把握し、競合他社に先んじることができます。フード&ドリンク市場年鑑2022を読んでエンゲージメントとマネタイズのどの機能が、アプリのパフォーマンスを向上させ、ビジネスの成長へと繋がるのか今すぐチェックしてみましょう。

data.aiの最新レポート『フード&ドリンク市場年鑑2022』を今すぐダウンロードして、コストと時間に注意を払う消費者に対してアプリがどのように適応できるのかチェックしてみましょう。

『フード/ドリンク市場年鑑2022』は、モバイル市場で勝利を収めるためのインサイトが盛りだくさんな内容となっております:

  • 競争が激化する市場で勝利を収めるためにフード/ドリンクアプリの市場を包括的に把握する。
  • Z世代、ミレニアル世代、X世代、ベビーブーマー世代が好む、超高速デリバリー、食品デリバリー、ファストフードアプリの特定と、それがターゲット層への最適化にどのように影響するかを明らかする。
  • 食料品の配達アプリと最も親和性の高いサブジャンルと、オーガニックの成長を促進するためにこれらのユーザー嗜好に最適化する方法。
  • フード/ドリンクアプリの地域差を理解し、新たな市場参入の戦略に反映する方法
  • 超高速デリバリーアプリと食料品の配達アプリのマーケットリーダーを追跡し、 急成長が予測されるフード/ドリンクアプリのジャンルをいち早く特定する
  • その他盛りだくさん!

免責事項:

data.aiはモバイル市場の推計値に基づくサービスを提供する企業です。世界のいかなる司法管轄区においても投資顧問の資格登録はなく、法律、金融、投資、ビジネス上のいかなる助言も行っておりません。本資料のいかなる記述、ならびにdata.aiのいかなる製品、サービス、その他の提供物も、証券や投資の売買、または投資判断に関する提案、推奨、勧誘と解釈すべきではありません。過去の、また今後起こりうる実績に関するいかなる言及も、何かを推奨し、特定の結果を保証するものではなく、またそのように解釈すべきではありません。法律、金融、投資、ビジネス上の助言については、必ず専門知識を持つご自身の顧問にご相談ください。さらに、ここで情報をご提供することにより、data.aiが何らかの表明や保証を行なったとみなされることはなく、また何らかの法律上または契約上の義務を負うことは一切ありません。この情報をお客様に提供したことにより、data.aiに責任が生じることは一切ありません。

2022 M08 8

Market Data

関連するブログ記事はこちら